下地から作りこむ

肌本来の美しさを生かしてていねいに作りこんだ「すっぴん風メイク」は、年代を問わず好感度大ですよね! 「すっぴん風メイク」はただの手抜きメイクとは違い、まるで素肌のようなナチュラル感に〝キチンと感〟をプラスした上級メイクだからです。

大人の髪も、下地からていねいに作りこんでみませんか。もしも、なにか年代特有のお悩みをお持ちなら、なおのこと効果が感じられると思います。デイリーユースにぴったりのヘアケア製品で、すっぴん風の健康な髪を取り戻しましょう!


メイクの場合、ファンデーションの前にまず化粧下地で肌を整えますよね。化粧下地は、ただ毛穴を埋めたりシミをかくしたりするだけでなく、ツヤっぽさを与えて血色をよく見せる/コントロールカラーのように色補正をして透明感をだす、といった役目も担っています。


すっぴん髪の下地作りなら、「テンスター カラーシャンプー」におまかせを。少し濡らした髪にシャンプー剤をたっぷりつけて泡立て、3-5分放置してから洗い流すだけです。全体に色がのると髪に統一感が生まれ、上品な雰囲気になります。

ブラウン系の髪/イエベさんなら、ブラウンカラー。ブラック系の髪/ブルべさんなら、ブラックカラーがおすすめ。使うほど白髪に色が入ってなじみ、これだけでも白髪がキラ浮きしなくなっていきます。日々のお手入れにカラーシャンプーを上手に取りいれ、なりたい髪色に近づけましょう。

カラーシャンプーは、明るく染まりすぎてしまった髪/色抜けが進んでしまった髪のトーンダウンにも向いています。


さて、下地ができたら、いよいよファンデーションですね。肌の場合、リキッド・クリーム・パウダーなどさまざまな種類がありますが、どんなタイプがお好きですか? 

すっぴん風ヘアメイクにおすすめしたいのは、パウダータイプの「テンスター ファインヘナ」や、クリームタイプの「テンスター ヘナカラートリートメント」です。カラーシャンプーの前後に、あるいは別の日に使ってもOK。髪に塗ってから放置し洗い流すと、カラーリングに相乗効果が生まれ、とてもナチュラルで美しい大人髪が作れます。


トリートメント効果の高い「ヘナ」は、大人の髪にとって注目の成分。エイジングを重ねた髪をやさしく保護しつつ染めたり、適度な強さを与えたり、つややかでボリューミーなヘアスタイルをもう一度楽しめるようにしてくれたりします。髪の素材感ひとつで見た目年齢が大きく変わることを、ヘナで実感していただけるのではと思います。

 

さて、日々のスタイリングの最後には、頭頂部と分け目、顔まわりの生えぎわを入念にチェック! 人目につきやすいこの部分は、ていねいにヘアメイクしていきましょう。もし足りない色があれば、洗い流し不要のアウトバス系カラーをどうぞ。髪用のマスカラファンデなどをのせて、仕上げていきます。

…これで完璧♡

外出先で見つけてしまった白髪のレスキューにも役立つアウトバス系カラーは、化粧ポーチの中にひとつあると安心です。また、マスカラは前髪の立ち上げにも便利。ふんわりした前髪は薄毛のカバーにもなりますので、少し意識してボリューミーにかたちづくると、明るい雰囲気になりますよ。

ヘアケアも髪型も一年中一緒という方も多いと思いますが、できれば、ファッションやメイクとともに、エイジングに合わせすこしずつシフトチェンジを。髪は日々のお手入れ次第! 髪色ひとつで、ふんわりとした優しい印象やクールでシャープな印象など、雰囲気も大きく変わり、イメージを引き上げることもできます。

 

2021年01月29日|テンスターヘナ:テンスターヘナ