化粧品の「品質保証期限」

お客様からのお問い合わせでよくあるのが、
「製品を購入してからだいぶ日がたつが、まだ使えるか」
というものです。

たとえば年末。
大掃除していて、使いかけのまま置いてあったものや、まとめ買いして忘れていたものを見つけてしまったというケース。

どこで買ったのか、いくらだったのか。それさえ記憶にない方もいらっしゃいます。

 

すべての化粧品には品質保証期限があります。未開封なら3年、開封後は3か月です。

たとえ未開封であっても、この3年を過ぎますと内容物が分離したり、感光により色素バランスが崩れたりなど、さまざまな変化が起こります。

「高かったから」
「もったいないから」
「まだ大丈夫そうだから」

といった理由でお使いになると、髪が緑っぽく染まるなど、思いがけないトラブルにつながることがありますのでご注意ください。


とくに気をつけていただきたいのは、開封後の取扱いです。

封をあけたものは、浴室内などの高温多湿を避け、直射日光の当たらない場所へ保管し、新鮮なうちに使い切るのがポイント。あらかじめ、開封日を油性ペンで書いておくのもオススメですね。フタをしっかりしめ、一度出したものを再び容器に戻したりせず、清潔に使いきることが鉄則です。


化粧品は基本的に、なまものとお考えいただければと思います。開封・未開封にかかわらず、製品のご使用はなるべくお早めに!
相談室へご連絡いただければ、お調べすることが可能な場合もありますので、ご心配な方は遠慮なくお問い合わせくださいね。

2020年08月21日|テンスターヘナ:テンスターヘナ