パッチテスト、していますか?

「パッチテスト」を、ご存知でしょうか。

ヘアカラーの48時間前に毎回必ずしなければならないのが、パッチテストと呼ばれる皮膚アレルギー試験。しかしこのパッチテスト、案外知られていないようです。

 

ヘアカラーにはリスクがともないます。そのため、髪やからだにやさしいと謳われている植物性のカラー剤であっても、すべてパッチテストが義務づけられています。よく驚かれるのですが、ヘナもそうです。

パッチテストは、お客様ご自身の安全のために毎回必ず行っていただくもの。これまで問題なくカラーリングできていた方でも、体調や体質の変化などによりアレルギー反応を起こすことがあります。


お客様相談室にときどき寄せられる「肌トラブル」の多くは、パッチテストをきちんと行っていればあらかじめ防げた可能性のあるものです。

たとえば、ヘアカラーによるかぶれ。


頭・髪の生え際・顔・首すじなどに、かゆみ・はれ・赤み・ブツブツなどが生じることを「かぶれ」といいます(かゆみしか感じない場合もあります)。

かぶれていると気づかずに使用を繰り返したり、かぶれの症状が治まったあとに再び使用したりすると、次第に症状が重くなり、まれに「アナフィラキシー」という重篤なアレルギー反応(全身じんましん・呼吸困難など)を起こすことがあり、たいへん危険です。

過去にかぶれの症状を経験した方は、絶対に使用しないでください。

 


ご面倒とは思いますが、パッチテスト実施はお客様の健康を守るための大切なルール。ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

2020年08月07日|テンスターヘナ:テンスターヘナ