愛されアッシュは、カラートリートメントで

根強い人気のヘアカラーといえば、アッシュ。
でも、理想のアッシュ系カラーを求めて美容院に足しげく通ったら、髪も頭皮もお財布もじきに限界を迎えます。
そんなとき、自宅で手軽に染められるカラートリートメントがおすすめです。


アッシュとは、端的にいうと髪の赤みを抑えたカラーリングで、よく「外国人風」などと表現される髪色のこと。
かんたんに垢抜けることができるため、とくに、若い女性の間での支持率が高いです。

アッシュは透明感とこなれ感のある大人っぽいカラーですが、微妙な色味の維持が難しく、短いスパンでの染め直しが必要になります。


そこでみなさんにおすすめしたいのが、毎日のバスタイムに使えて髪を傷めないカラートリートメント。
まず、美容院でのカラーリング代と比較しても、カラートリートメントならかなりコストが抑えられます。

また、カラートリートメントは髪表面に色素を乗せるだけで脱色しないため、髪を傷めません。
お風呂でかんたんにカラーリングできますが、あくまでもトリートメントなので、染めながら髪のケアができるすぐれものです。


弊社の「テンスター ヘナカラートリートメント」は、とても人気のロングラン商品。
すでに白髪染めとしてご存知の方も多いかと思います。

そのテンスターからリリースされた新色「アッシュダークブラウン」が、なかなかきれいな色味に仕上がると好評です。
アッシュ系のカラートリートメントはもともとあまり市場に出回っていないので、興味のある方はぜひ一度トライしてみてくださいね。


ただ、黒髪の方は、まずは美容院で染めてもらいましょう。
カラートリートメントは髪表面に色素を乗せるだけなので、脱色をしていない黒髪の場合、色づいてもわかりにくいのです。
ことにアッシュ系の透明感があるカラーはきれいに色が入らず、「光の加減でわかるそれっぽいツヤツヤ」を楽しむ程度にとどまります。

リピーターも多い、愛されカラーのアッシュ。
白髪染めとして、いままで別の色のカラートリートメントをお使いだった方でも、「アッシュダークブラウン」はスムーズに乗り換えできそうなのでおすすめしています。
コスパのよいカラートリートメントで髪と頭皮をいたわりつつ、かしこくトレンドを追及してみてくださいね。

2020年03月03日|テンスターヘナ:テンスターヘナ