頭皮のコンディション、気にしていますか?


ご自分の頭皮を見たことはありますか?
機会があれば、マイクロスコープのある美容室やエステサロンなどでチェックしてもらうのがおすすめです。

頭皮を拡大してみると、さまざまなことがわかります。
髪の根元に白く皮脂汚れが残っていたり、たるんでしまったのか、毛穴のふちや間隔が目立っていたり、荒れて赤みが出ていたり・・・。

私自身は敏感肌なので、マイクロスコープ診断では地肌の赤みを指摘されます。
また、髪の本数は多くしっかりしているけれど太さにばらつきがある(つまり弱っている毛がある)とも言われます。

健康な頭皮は、青白く透明で全体に弾力があり、一つの毛穴から複数の毛が伸びています。
頭皮と毛髪は深く関連しています。
健康な頭皮から不健康な髪が生えることはないし、不健康な頭皮から健康な髪が生えることもありません。


美容師さんによれば、頭皮トラブルの3大原因として、
① シャンプー時のこすりすぎ
② 熱すぎるお湯でのすすぎ
③ 不十分なすすぎ
など、不適切なシャンプーの仕方が挙げられるそうです。

頭皮のにおいが気になるから、ついついゴシゴシ洗う。
頭がさっぱりすると気持ちいいから、ついつい高い温度ですすぐ。
忙しいので、最後はちゃっちゃっと洗い流しておしまい・・・


顔の皮膚に比べ、頭皮を意識することは少ないと思いますが、本来、ここはひとつづきの部分。
顔同様に頭皮もていねいにケアしてあげるなら、髪のエイジングケアにつながります。
なんとなく習慣化しているいつものヘアケア、ときどき見直してみてくださいね。

2020年02月17日|テンスターヘナ:テンスターヘナ