ほんのり差がつくお手入れ。カラーキープセラム

髪の色褪せは、ひとつのダメージサイン。シャンプー・紫外線・パーマやカラーリング・加齢など、ダメージにつながる要素はさまざまですが、まずは日々のヘアケアを見直したいもの。


キューティクルが乱れると髪は傷みはじめます。やさしくていねいに洗って乾かしスタイリングするのはもちろんですが、その際、補修成分の入ったヘアケア製品をセレクトすることも大切なポイントです。
髪の色褪せに気づいたら、キューティクルケアを意識してみてください。


とくに、水分をふくんだ髪は弱くもろいもの。ドライヤー前のアウトバストリートメントは必須です。

キューティクル層を外からそっと包んで保護しつつ、髪の内部に補修成分やカラーリング色素を封じ込めて、逃さないように。このひと手間を惜しまず、髪をしっかり乾かしましょう。


おすすめは、テンスタースタイルの「カラーキープセラム」。カラーの色褪せを防ぐカラーキープ成分として、シリコーンクオタニウムー17とクロスポリマーがW配合されたヘアセラム(美容液)です。

髪の表面の凹凸をなめらかにし、洗練されたグロス感のある自然なツヤ髪に。ドライヤーの熱から髪をガードしてくれるだけでなく、天然のヘンナ葉エキスでハリコシもUP。国産の純椿油も入っているので、つややかでしっとりした大人髪に仕上がります♡

2022年05月09日|テンスタースタイル:テンスタースタイル