意外と知らない? ワックス脱毛のメリット・デメリット

ワックス脱毛は、欧米で根強い人気を誇る脱毛方法。ワックスを薄く塗った肌にシートを貼り、一気に剥がすことで、ムダ毛を毛根から引き抜きます。つるつる肌の状態をキープできるのは、約2週間〜2ヶ月。毛髪サイクルにより個人差があります。


脱毛ワックスには、「ソフトタイプ」「ハードタイプ」の2種類あります。
ソフトワックスは、塗布したワックス上に薄いシートを貼り、ペリッと剥がして脱毛処理するもの。ハードワックスは、シートを使わず、ワックスそのものが固まったところで剥がして処理するものです。
ハードタイプの方が、しっかりした太い毛の脱毛に向いています。体毛のタイプや肌の状態などを見て、使い分けるのが一般的です。

 

ワックス脱毛のメリットは、なんといっても、処理した部分をすぐつるつるにできること。ワキや腕だけでなく、VIOなどデリケートな部分の処理に最適です。肌表面の古い角質やうぶ毛も一緒に処理できるので、脱毛だけでなく、角質ケアも同時にできます。

医療脱毛などと違い、自宅でも手軽にはじめられコストもかからないので、サスティナブル。続けやすい脱毛方法と言えます。

 

デメリットは痛みを感じること。ワックスでムダ毛を引き剥がすため、多少の痛みがあります。また、ワックス脱毛では毛根自体を破壊できないので、再生したムダ毛を定期的に処理する必要があります。もうひとつ、施術時にある程度の毛の長さがいるので、ハイシーズンに向けて脱毛のタイミングを見計らう計画性も必要です。

 

店頭でお試しできる商品ではないので、見たことはあっても使ったことはないという方も多いワックス脱毛。しかし、かなりの方が「一度体験したら、絶対この良さがわかる」と口を揃えます。

おかげさまで、この春から敏感肌用のハードワックスも新登場! 


やわらかタッチですっきり脱毛♡ 
注目の抑毛成分「大豆イソフラボン」配合♡
さらに、うるおい成分シアバター・抗炎症成分ブドウ種子油配合♡
敏感肌用ハードワックスは、デリケートさんも安心してトライできます。

長袖の季節からワックス脱毛を始めて、夏にはキレイなすべすべ肌をキープ。ワックス脱毛ってどんなの? と思った方は、まずこちらをチェックしてくださいね。


2021年03月26日|テンスターセシル:テンスターセシル