テンスターヘナブログ

ヘナを使い続けるなら

美容室での「髪質改善メニュー」にも登場するヘナ。ヘナが持つすぐれたトリートメント効果は、最近では広く知られるようになりました。
これは、髪内部のケラチンタンパクが欠けたところ(ダメージ部分)を埋める性質を持つ「ローソニア」という成分の働きによるもの。ヘナ染めをした髪は確実にしっかりし、ツヤ感も出てさらっとまとまるようになります。


エイジングとともに細くコシがなくなり、うねりがち・乾燥しがちな大人の髪こそ、ヘナの実力を実感できるはず。ちょっぴり扱いにくいくせ毛にも、一定の効果が期待できます。
ぜひ続けましょう! 髪がツヤツヤだと印象が違います♡



大人の髪悩み、おまかせください♪
天然ヘナ&ハーブのトリートメント効果で
使い込むほど、髪サラサラ~!
ファインヘナのご購入はこちら



2021年07月09日テンスターヘナ:テンスターヘナ

髪を染めたあとのお掃除テク

自分でカラーリングするときの悩みどころのひとつに、お掃除がありますね。お風呂場や洗面台に染毛料がついてしまうと、色が目立ってゆううつになるという声をよく伺います。
カラートリートメントなどの場合、まず大切なのは、「濡らしておく」ことです。
お風呂場の床・壁、あるいは洗面ボウルなどを濡らしておくことで、色素が落としやすくなります。


そして次に、「とにかくすぐに落とす」ことです。
染毛料がついたらその都度、落とす習慣をつけましょう。染めるときに、拭き取り用のぬれぞうきんやスポンジなどを用意しておくのが良いと思います。髪をすすぎ終えるまではときどき周囲に気を配り、水や石けんでこまめに洗い流し、色の定着を防ぐことがポイントです。
髪に塗って放置すると色素が浸透する、それが染毛料の仕組み。それなので、同じように、お風呂場や洗面所に色素の汚れを残したままにしておくと、しだいにしみこんで落としにくくなるのです。


すぐ落としたのにまだ色残りしていたら、メイク落としを使うか、お風呂掃除用の洗剤で洗うかしてみてください。これがいちばん安全な方法です。あまり知られていませんが、アルコールやクエン酸(お酢・レモンなど)をかけるのも有効です。


研磨剤の入っているクリームクレンザーや歯みがき粉、または重曹・セスキ炭酸ソーダなどをつけて、こする方法もあります。
傷をつけないように、力加減しながらトライしてみてください。やりすぎは禁物です。


そして、最終兵器は塩素系(次亜塩素酸ナトリウム)漂白剤。
成分が強いので、ゴム手袋やマスクをつけ、充分な換気をしながらお使いください。漂白剤をスプレーしたら、上からキッチンペーパーやラップをかぶせ、1時間ほどそのままに。粘着力のある泡タイプだと、目標の場所にダイレクトにとどまってくれるので便利ですね。その後しっかり水で流します。
ほかの洗剤などと混ざると有毒ガスが発生することがありますので、くれぐれもご注意を。

いずれの場合も、まず、洗浄方法が素材に合っているか確認のうえお試しください。たとえば洗面所の壁紙などに洗剤を使用すると、変色や変質することも考えられます。ハウスメーカーによっては、風呂釜をメラミンスポンジなどで研磨することを推奨していない場合もあります。
製品の使用方法や注意事項については、記載が必ずあるものです。はじめによく読んで、それからお使いください。あらかじめ、目立たない場所でテストしておくのもよいでしょう。

それでもなお、色残りした場合は・・・根気あるのみです! 染毛料の色素は、毎日のお掃除で少しずつ薄くなっていきますので、あきらめずにコツコツメンテナンスしていきましょう。

2021年06月30日テンスターヘナ:テンスターヘナ

チャコールブラウンであか抜けヘア♡

ちまたで人気の髪色、チャコールブラウン。炭っぽくグレーを混ぜたようなこげ茶色、といったらよいでしょうか。

市販のヘアカラー剤では耳慣れないレアカラーなのですが、実はこのグレイッシュでやわらかいチャコールブラウンこそ、大人女子にマスターしてほしい髪色です。


快活であたたかみのあるダークブラウンから、ほんのりスモークの入ったチャコールブラウンに寄せることで、髪はよりニュアンスのある表情に。やわらかな質感や女性らしい落ち着きを感じさせ、レディな雰囲気になりますよ。


また、チャコールブラウンは、ヘアカラーの色味としてはニュートラルな立ち位置。ブルべさんでもイエベさんでもお肌をきれいに見せてくれます。
いわば、ブラウンとブラックのハイブリッド型で「いいとこ取りのカラー」、それがチャコールブラウンですね。


テンスターのカラートリートメント チャコールブラウンも、6色あるなかでも、お客様の注目度がいちばん高い商品。どんなファッションともほどよくなじみ、髪色そのものが適度なこなれ感をプラスしてくれます。

ブラックでは強すぎ、ブラウンではほっこりすぎると感じる方や、今までのヘアカラーのマンネリ回避を目指す方などに、おすすめしている色です。

 

今年はぜひ、チャコールブラウンを意識してみてくださいね。黒でも茶色でもないファジーな色み、きっと気に入っていただけると思います!

2021年06月04日テンスターヘナ:テンスターヘナ

お肌にやさしいムダ毛処理って?

気がつけば夏ですね。ムダ毛の処理、もうできていますか?


とあるアンケートによれば、「女性が他人のムダ毛で一番気になる部位」1位は腕なのだそう。分かる気がしますね。腕って目につきますものね。


カミソリで剃ると、どうしてもチクチクしがちなのが腕や足。ゆうべお風呂で剃ったばかりだから、どう見てもすべすべ! それなのに、ちょっと人とふれあったときにザラっとするなんてことが・・・


カミソリはとても便利です。一度に広範囲のムダ毛をキレイにできます。でも、カミソリが除去できるのは、あくまでも、肌表面に出ているムダ毛部分だけ。剃っても、剃っても、毛根はお肌のなかで新しい毛を作り続けています。


そして、カミソリでカットされたムダ毛の毛先は尖っていることもあって、少しでも伸びてくるとチクチクしてしまうのです。


だからといって、繰り返しカミソリ処理するのはNG。お肌の表面に小さなキズができます。刃が直接肌に触れ、少しずつ皮膚の表面を削ってしまうためです。

とくに、処理しにくいカーブした部分・汗などで湿りがちな部分(ワキやひざ、デリケートゾーンなど)は要注意。毎日のカミソリ処理で生まれた小さなキズがお肌への大きな負担となり、やがて、肌あれや黒ずみにつながることもあるのです。

 

そんなわけで、お肌の露出が増えるシーズンに向け、私は脱毛ワックスを愛用しています。

脱毛ワックスなら、毛根からムダ毛を引き抜くことができるので、仕上がりのツルスベ感はピカイチ。個人差はあるものの、上手にできれば最大で2ヶ月ほどキレイな状態をキープできるそう。ひんぱんに処理を繰り返す必要もなくなるため、お肌の負担をぐっと軽減することができます。

 

かゆみや埋没毛予防のために、アフターケアの保湿は必須ですが、それ以外、これといって面倒なことはありません。

気合を入れてサロンの予約をとらなくても、おうちでちょこちょこスピーディにケアでき、スキマ時間も有効活用。お値段もさほどはらないので、脱毛ビギナーさんでもトライしやすいと思います。敏感肌に対応した製品や、太い毛に威力を発揮する製品もあるので、ご自分の肌質にぴったりあうものがみつかるといいですね。


夏に向けてがんばりましょう♡

2021年05月20日テンスターセシル:テンスターセシルテンスターヘナ:テンスターヘナ
» 続きを読む