テンスターセシルブログ

ムダ毛を毛根から処理して、つるつる肌に

ブライズワックス脱毛シリーズは、男性ユーザーからのお問い合わせも多い商品。
「アンダーヘアを処理したいけれど、人にやってもらうのは抵抗があって」
などというお話をよくうかがいます。


そうですよね。
「心理的ハードルの低さ」は、セルフ脱毛商品の大きなポイントかなと思います。また、お値段も手ごろで、コツコツ予約を入れて脱毛サロンに通うマメさが必要ないのもうれしいところ。
ワックス脱毛は、デイリーなお肌のお手入れ習慣として取り入れやすいアイテムです。
続けられる、って大事だと思いませんか?


弊社のブライズワックスシリーズなら、ラインナップも充実。すっかり市民権を獲得した感のあるシュガーワックスタイプ(水性)のほか、しっかりした太めの毛にも威力を発揮するホットワックスタイプ(油性)も、好評発売中です!

使ってはじめてその良さが実感できる、ワックス脱毛。未体験の方も、ぜひ一度、チェックしてみてくださいね。

2021年08月03日テンスターセシル:テンスターセシルテンスターMBG:テンスターMBG

ワックス脱毛のこつ

脱毛で有名なのは、「ブラジリアンワックス」ですね。脱毛したいところにワックスを塗って不織布をかぶせ、一気に剥がします。温めて溶かしたワックスを塗って、固まったところをペリッ! と剥がす方法もあります。


大量の毛をいっぺんに毛根から抜くので、もちろん痛みはあります。ただ、痛みには個人差があり、「慣れると爽快」と表現する方も。やり方のコツをつかめれば、かなり軽減できるようです。
また、定期的に脱毛することで徐々に毛根が弱くなり、細くやわらかい毛になっていきます。

 

毛根からムダ毛を抜くので、ワックスで一度処理すれば、1~2週間くらいツルすべ状態をキープできます。翌日にはチクチクするカミソリに比べれば、効果はずっと長持ち。そのため、ブライダルエステでも、最近はシェービングではなくワックス脱毛が主流となっているそうです。


脱毛とはすなわち、毛乳頭から毛根を引き抜くことなので、お肌も引っぱられて赤くなるケースがあります。また、脱毛後に新しく伸びた毛が毛穴の中に埋もれたまま伸びてしまうケースもあります。
施術後に脱毛箇所を冷やしたり、ていねいに保湿したりすることで、お肌の負担をやわらげ、こういったトラブルを未然に防ぐことは可能です。埋没毛の防止策には、施術1週間後のピーリングも効果的です。

 

アフターケアがポイントとわかれば、市販のワックスでセルフ脱毛するのはカンタンで楽しいもの。ケアしたお肌はツヤが全然違います♡ おうちですごす時間が多くなった分、自分磨きに取り組みたいですね。
素肌のハイシーズンはこれから。まだまだ間に合いますよ!
 



2021年05月28日テンスターセシル:テンスターセシル

お肌にやさしいムダ毛処理って?

気がつけば夏ですね。ムダ毛の処理、もうできていますか?


とあるアンケートによれば、「女性が他人のムダ毛で一番気になる部位」1位は腕なのだそう。分かる気がしますね。腕って目につきますものね。


カミソリで剃ると、どうしてもチクチクしがちなのが腕や足。ゆうべお風呂で剃ったばかりだから、どう見てもすべすべ! それなのに、ちょっと人とふれあったときにザラっとするなんてことが・・・


カミソリはとても便利です。一度に広範囲のムダ毛をキレイにできます。でも、カミソリが除去できるのは、あくまでも、肌表面に出ているムダ毛部分だけ。剃っても、剃っても、毛根はお肌のなかで新しい毛を作り続けています。


そして、カミソリでカットされたムダ毛の毛先は尖っていることもあって、少しでも伸びてくるとチクチクしてしまうのです。


だからといって、繰り返しカミソリ処理するのはNG。お肌の表面に小さなキズができます。刃が直接肌に触れ、少しずつ皮膚の表面を削ってしまうためです。

とくに、処理しにくいカーブした部分・汗などで湿りがちな部分(ワキやひざ、デリケートゾーンなど)は要注意。毎日のカミソリ処理で生まれた小さなキズがお肌への大きな負担となり、やがて、肌あれや黒ずみにつながることもあるのです。

 

そんなわけで、お肌の露出が増えるシーズンに向け、私は脱毛ワックスを愛用しています。

脱毛ワックスなら、毛根からムダ毛を引き抜くことができるので、仕上がりのツルスベ感はピカイチ。個人差はあるものの、上手にできれば最大で2ヶ月ほどキレイな状態をキープできるそう。ひんぱんに処理を繰り返す必要もなくなるため、お肌の負担をぐっと軽減することができます。

 

かゆみや埋没毛予防のために、アフターケアの保湿は必須ですが、それ以外、これといって面倒なことはありません。

気合を入れてサロンの予約をとらなくても、おうちでちょこちょこスピーディにケアでき、スキマ時間も有効活用。お値段もさほどはらないので、脱毛ビギナーさんでもトライしやすいと思います。敏感肌に対応した製品や、太い毛に威力を発揮する製品もあるので、ご自分の肌質にぴったりあうものがみつかるといいですね。


夏に向けてがんばりましょう♡

2021年05月20日テンスターセシル:テンスターセシルテンスターヘナ:テンスターヘナ

意外と知らない? ワックス脱毛のメリット・デメリット

ワックス脱毛は、欧米で根強い人気を誇る脱毛方法。ワックスを薄く塗った肌にシートを貼り、一気に剥がすことで、ムダ毛を毛根から引き抜きます。つるつる肌の状態をキープできるのは、約2週間〜2ヶ月。毛髪サイクルにより個人差があります。


脱毛ワックスには、「ソフトタイプ」「ハードタイプ」の2種類あります。
ソフトワックスは、塗布したワックス上に薄いシートを貼り、ペリッと剥がして脱毛処理するもの。ハードワックスは、シートを使わず、ワックスそのものが固まったところで剥がして処理するものです。
ハードタイプの方が、しっかりした太い毛の脱毛に向いています。体毛のタイプや肌の状態などを見て、使い分けるのが一般的です。

 

ワックス脱毛のメリットは、なんといっても、処理した部分をすぐつるつるにできること。ワキや腕だけでなく、VIOなどデリケートな部分の処理に最適です。肌表面の古い角質やうぶ毛も一緒に処理できるので、脱毛だけでなく、角質ケアも同時にできます。

医療脱毛などと違い、自宅でも手軽にはじめられコストもかからないので、サスティナブル。続けやすい脱毛方法と言えます。

 

デメリットは痛みを感じること。ワックスでムダ毛を引き剥がすため、多少の痛みがあります。また、ワックス脱毛では毛根自体を破壊できないので、再生したムダ毛を定期的に処理する必要があります。もうひとつ、施術時にある程度の毛の長さがいるので、ハイシーズンに向けて脱毛のタイミングを見計らう計画性も必要です。

 

店頭でお試しできる商品ではないので、見たことはあっても使ったことはないという方も多いワックス脱毛。しかし、かなりの方が「一度体験したら、絶対この良さがわかる」と口を揃えます。

おかげさまで、この春から敏感肌用のハードワックスも新登場! 


やわらかタッチですっきり脱毛♡ 
注目の抑毛成分「大豆イソフラボン」配合♡
さらに、うるおい成分シアバター・抗炎症成分ブドウ種子油配合♡
敏感肌用ハードワックスは、デリケートさんも安心してトライできます。

長袖の季節からワックス脱毛を始めて、夏にはキレイなすべすべ肌をキープ。ワックス脱毛ってどんなの? と思った方は、まずこちらをチェックしてくださいね。


2021年03月26日テンスターセシル:テンスターセシル

セルフ脱毛のコツ

ブラジリアンワックスでセルフ脱毛するとき、
「ワックスの固さ」が重要なのをご存知ですか。

スパチュラですくったとき、
手ごたえがある程度の固さがベストです。
ワックスが柔らかいと
肌には塗りやすいのですが、
ムダ毛をからめとるための粘着力は弱くなります。

ワックスがゆるいと感じる場合や、
じょうずに毛が抜けないという場合は
冷蔵庫で1時間~1時間半冷やしてから
使用してみてください。

「少し固めに」ワックスを調整することで、
とても脱毛しやすくなります。

2019年03月15日テンスターセシル:テンスターセシル
» 続きを読む