ブログ一覧

マイクロポリッシュパウダーで、マスクの息をさわやかに!

マスク装着がいよいよ定番化した今日この頃、まず手に入れたいのはクリーンな息。オーラルケア用品にこだわって選ぶと、毎日がずっと心地よくなります♡ 


パウダータイプのはみがき粉「歯のホワイトニングセット」には、超微粒子研磨剤(マイクロポリッシュパウダー)を80%以上も配合。一般的な練りはみがき(研磨剤含有率40%平均)に比べ、よりすぐれたホワイトニング効果が得られます。
虫歯予防効果のある「キシリトール」、エナメル質の小さな傷をリカバーする「ヒドロキシアパタイト」が入っているのもうれしい限り。マスクをしているとどうしても自分の息のにおいが気になるので、快適なマスク環境をキープしたいところですよね。


それに、マスクを外したときには、やっぱりキレイな口元をみせたいもの。モニター映えする清潔な印象の口元プラス、長時間続くクリーンな息で、この時代をくぐり抜けていきましょう。

2021年04月02日ブログのカテゴリー:ブログテンスターヘナ:テンスターヘナ

意外と知らない? ワックス脱毛のメリット・デメリット

ワックス脱毛は、欧米で根強い人気を誇る脱毛方法。ワックスを薄く塗った肌にシートを貼り、一気に剥がすことで、ムダ毛を毛根から引き抜きます。つるつる肌の状態をキープできるのは、約2週間〜2ヶ月。毛髪サイクルにより個人差があります。


脱毛ワックスには、「ソフトタイプ」「ハードタイプ」の2種類あります。
ソフトワックスは、塗布したワックス上に薄いシートを貼り、ペリッと剥がして脱毛処理するもの。ハードワックスは、シートを使わず、ワックスそのものが固まったところで剥がして処理するものです。
ハードタイプの方が、しっかりした太い毛の脱毛に向いています。体毛のタイプや肌の状態などを見て、使い分けるのが一般的です。

 

ワックス脱毛のメリットは、なんといっても、処理した部分をすぐつるつるにできること。ワキや腕だけでなく、VIOなどデリケートな部分の処理に最適です。肌表面の古い角質やうぶ毛も一緒に処理できるので、脱毛だけでなく、角質ケアも同時にできます。

医療脱毛などと違い、自宅でも手軽にはじめられコストもかからないので、サスティナブル。続けやすい脱毛方法と言えます。

 

デメリットは痛みを感じること。ワックスでムダ毛を引き剥がすため、多少の痛みがあります。また、ワックス脱毛では毛根自体を破壊できないので、再生したムダ毛を定期的に処理する必要があります。もうひとつ、施術時にある程度の毛の長さがいるので、ハイシーズンに向けて脱毛のタイミングを見計らう計画性も必要です。

 

店頭でお試しできる商品ではないので、見たことはあっても使ったことはないという方も多いワックス脱毛。しかし、かなりの方が「一度体験したら、絶対この良さがわかる」と口を揃えます。

おかげさまで、この春から敏感肌用のハードワックスも新登場! 


やわらかタッチですっきり脱毛♡ 
注目の抑毛成分「大豆イソフラボン」配合♡
さらに、うるおい成分シアバター・抗炎症成分ブドウ種子油配合♡
敏感肌用ハードワックスは、デリケートさんも安心してトライできます。

長袖の季節からワックス脱毛を始めて、夏にはキレイなすべすべ肌をキープ。ワックス脱毛ってどんなの? と思った方は、まずこちらをチェックしてくださいね。


2021年03月26日テンスターセシル:テンスターセシル

春らしさ満点。好印象セレモニーヘア

まもなく、卒業・入学シーズン! ご家族のハレの日にふさわしい好印象ヘアなら、幅広い世代から支持を集めるテンスターにおまかせあれ♡


たとえば、発色にすぐれ、シルキーなツヤ感としっとりした指どおりが楽しめる「テンスター ヘナカラートリートメント」。定番のダークカラーのほか、トレンドをおさえつつ上品に見せるアッシュ系カラーもおすすめです


アッシュダークブラウン」は、肌なじみのよいイエローベースのブラウン。初めて会う人にも好印象に映るカラーで、顔全体をほどよく華やかにいろどります。


式当日まであまり時間がないときは、まず全体に、パウダー系のヘナでしっかり下色をつけてしまうのがベター。そのままの髪色でも充分ですが、お好きなカラートリートメントをオンして色調整しても♡ その場合、ほかの商品との色合わせがしやすい「ファインヘナ」が断然おすすめです。ハリコシと色持ちもアップし、さらにきちんとした仕上がりに。

 

お財布にゆとりがある方は、髪にやさしいアミノ酸系「テンスター カラーシャンプー」で日々のお手入れをすると、なおよし。こちらは、皮脂汚れをやさしく落としながら、ミクロカラーコート処方で髪をしっかり染める便利アイテム。メイクのときにコントロールカラーで血色感を補うように、くすみが目立ってきた大人の髪にもベースカラーを仕込みましょう! これだけで髪の色調に統一感が生まれ、印象年齢をマイナスできます。ホントです。


そのほか、テンスターには、太目ブラシでさっと盛れるヘアマスカラなど、メイク感覚で白髪のお直しができるアウトバスアイテムも。


「どの色がなじむかわからない」「どれから始めればいいか迷う」という方は、お客様相談室へ。ご予算やなりたい印象に合わせ、オペレーターが提案させていただきます。
ご家族の晴れ姿が楽しみなセレモニー。ぜひテンスター商品をお役立てくださいね!



2021年03月17日テンスターヘナ:テンスターヘナ

うるツヤ髪の「毎日ルール」

うるおいに満ちた大人のツヤ髪の秘密は、“下地作り”にあり。

テンスターの新しいカラーシャンプーは、“白髪のコントロールカラー”と呼ばれるほどのお役立ちアイテム! 100人中50人がせっせと自宅染めする今、ヘアケア製品にはシビアな私も、その実力に惚れこんでいます♡


テンスター カラーシャンプー」は、髪に弾けるようなみずみずしさが広がるアミノ酸系シャンプー。汚れを洗い落としながら染めるという、相反する機能をもつスグレモノです。シャンプーしつつ、伸びかけの白髪の根元や色抜け・色ムラなど、目立つ部分をほどよくカバー。マイナス5歳のうるツヤ髪に仕上げていきます。
やさしい成分なので毎日使え、入浴時に3-5分放置で染められる手軽さもサステナブル。


エイジングを重ねた大人の髪には、たっぷりの水分を封じ込めるのがいちばんの処方箋。天然の保湿成分ヘンナ葉(ヘナ)エキスを配合した、このカラーシャンプーの使用感をひとことで言うと、「さらりと軽くて心地いい♡」。シャンプーしながら、髪の内部に色とうるおいを抱えこみ、すっぴんでも通用するしなやかな質感に育ててくれるのです。


さらなるうるツヤを目指すなら、しっかりダメージ補修できる「テンスター ヘナカラートリートメント」もどうぞ。シャンプーの前後に使うことで、油分・水分・栄養すべてをシールドして、髪のベストバランスをキープ。業界でも屈指の6色展開と、色数豊富なのもうれしいところ。
肌や髪に元気のないシーズンでも一日中整ってうるおうので、このカラーシャンプーとカラートリートメントがあれば、乗り越えていけそうな気持に。
おすすめです!

 

 

2021年02月26日テンスターヘナ:テンスターヘナ
» 続きを読む