ブログ一覧

チャコールブラウンであか抜けヘア♡

ちまたで人気の髪色、チャコールブラウン。炭っぽくグレーを混ぜたようなこげ茶色、といったらよいでしょうか。

市販のヘアカラー剤では耳慣れないレアカラーなのですが、実はこのグレイッシュでやわらかいチャコールブラウンこそ、大人女子にマスターしてほしい髪色です。


快活であたたかみのあるダークブラウンから、ほんのりスモークの入ったチャコールブラウンに寄せることで、髪はよりニュアンスのある表情に。やわらかな質感や女性らしい落ち着きを感じさせ、レディな雰囲気になりますよ。


また、チャコールブラウンは、ヘアカラーの色味としてはニュートラルな立ち位置。ブルべさんでもイエベさんでもお肌をきれいに見せてくれます。
いわば、ブラウンとブラックのハイブリッド型で「いいとこ取りのカラー」、それがチャコールブラウンですね。


テンスターのカラートリートメント チャコールブラウンも、6色あるなかでも、お客様の注目度がいちばん高い商品。どんなファッションともほどよくなじみ、髪色そのものが適度なこなれ感をプラスしてくれます。

ブラックでは強すぎ、ブラウンではほっこりすぎると感じる方や、今までのヘアカラーのマンネリ回避を目指す方などに、おすすめしている色です。

 

今年はぜひ、チャコールブラウンを意識してみてくださいね。黒でも茶色でもないファジーな色み、きっと気に入っていただけると思います!

2021年06月04日テンスターヘナ:テンスターヘナ

ワックス脱毛のこつ

脱毛で有名なのは、「ブラジリアンワックス」ですね。脱毛したいところにワックスを塗って不織布をかぶせ、一気に剥がします。温めて溶かしたワックスを塗って、固まったところをペリッ! と剥がす方法もあります。


大量の毛をいっぺんに毛根から抜くので、もちろん痛みはあります。ただ、痛みには個人差があり、「慣れると爽快」と表現する方も。やり方のコツをつかめれば、かなり軽減できるようです。
また、定期的に脱毛することで徐々に毛根が弱くなり、細くやわらかい毛になっていきます。

 

毛根からムダ毛を抜くので、ワックスで一度処理すれば、1~2週間くらいツルすべ状態をキープできます。翌日にはチクチクするカミソリに比べれば、効果はずっと長持ち。そのため、ブライダルエステでも、最近はシェービングではなくワックス脱毛が主流となっているそうです。


脱毛とはすなわち、毛乳頭から毛根を引き抜くことなので、お肌も引っぱられて赤くなるケースがあります。また、脱毛後に新しく伸びた毛が毛穴の中に埋もれたまま伸びてしまうケースもあります。
施術後に脱毛箇所を冷やしたり、ていねいに保湿したりすることで、お肌の負担をやわらげ、こういったトラブルを未然に防ぐことは可能です。埋没毛の防止策には、施術1週間後のピーリングも効果的です。

 

アフターケアがポイントとわかれば、市販のワックスでセルフ脱毛するのはカンタンで楽しいもの。ケアしたお肌はツヤが全然違います♡ おうちですごす時間が多くなった分、自分磨きに取り組みたいですね。
素肌のハイシーズンはこれから。まだまだ間に合いますよ!
 



2021年05月28日テンスターセシル:テンスターセシル

お肌にやさしいムダ毛処理って?

気がつけば夏ですね。ムダ毛の処理、もうできていますか?


とあるアンケートによれば、「女性が他人のムダ毛で一番気になる部位」1位は腕なのだそう。分かる気がしますね。腕って目につきますものね。


カミソリで剃ると、どうしてもチクチクしがちなのが腕や足。ゆうべお風呂で剃ったばかりだから、どう見てもすべすべ! それなのに、ちょっと人とふれあったときにザラっとするなんてことが・・・


カミソリはとても便利です。一度に広範囲のムダ毛をキレイにできます。でも、カミソリが除去できるのは、あくまでも、肌表面に出ているムダ毛部分だけ。剃っても、剃っても、毛根はお肌のなかで新しい毛を作り続けています。


そして、カミソリでカットされたムダ毛の毛先は尖っていることもあって、少しでも伸びてくるとチクチクしてしまうのです。


だからといって、繰り返しカミソリ処理するのはNG。お肌の表面に小さなキズができます。刃が直接肌に触れ、少しずつ皮膚の表面を削ってしまうためです。

とくに、処理しにくいカーブした部分・汗などで湿りがちな部分(ワキやひざ、デリケートゾーンなど)は要注意。毎日のカミソリ処理で生まれた小さなキズがお肌への大きな負担となり、やがて、肌あれや黒ずみにつながることもあるのです。

 

そんなわけで、お肌の露出が増えるシーズンに向け、私は脱毛ワックスを愛用しています。

脱毛ワックスなら、毛根からムダ毛を引き抜くことができるので、仕上がりのツルスベ感はピカイチ。個人差はあるものの、上手にできれば最大で2ヶ月ほどキレイな状態をキープできるそう。ひんぱんに処理を繰り返す必要もなくなるため、お肌の負担をぐっと軽減することができます。

 

かゆみや埋没毛予防のために、アフターケアの保湿は必須ですが、それ以外、これといって面倒なことはありません。

気合を入れてサロンの予約をとらなくても、おうちでちょこちょこスピーディにケアでき、スキマ時間も有効活用。お値段もさほどはらないので、脱毛ビギナーさんでもトライしやすいと思います。敏感肌に対応した製品や、太い毛に威力を発揮する製品もあるので、ご自分の肌質にぴったりあうものがみつかるといいですね。


夏に向けてがんばりましょう♡

2021年05月20日テンスターヘナ:テンスターヘナ

下地で髪は変わります

メイクの場合、肌色を美しく整えるのはコントロールカラー。ブルー・ピンク・グリーン・パープルなどが定番色ですよね。


下地を入れると、髪も変わります。

大人の髪にプラスしたいのは、さりげない光沢感や血色感! それなら、ふだんのお手入れのなかでカラーシャンプーを使うのが、いちばん効果的です。ほんとです。


カラーシャンプーは、これまでのカラーリングの常識をひるがえず個性派シャンプー。ふつうのシャンプーと同様、髪の皮脂汚れやスタイリング剤を落としながら、もう一方では、髪に色素をチャージしていきます。「洗いながら染める」。この相反する機能を併せ持つのは、カラーシャンプーだけの大きな特徴なのです。


白髪のケアにお悩みの方にいちど試していただきたいのは、テンスター カラーシャンプー
「カラーシャンプーなんて、汚れ落ちも染まり具合も、いまいちなんでしょ」
「髪や頭皮がいたみそう」
 ご安心ください、そんなことはありません。

テンスター カラーシャンプーは、特許取得の独自技術「ミクロカラーコート処方」で負荷をかけずに髪を染め、クリアな発色をキープ。また、色素には、化粧品用に開発された安全なHC染料を採用しています。さらに、アミノ酸系の上質な洗浄料を配合しているので、洗い上がりはさらっとサロンクオリティ♡

 

使い続けるほど白髪は目立たなくなり、色持ち効果も実感できます。質感の高い、自然でグロッシーな髪を演出したいなら、カラーシャンプーでベースカラーを仕込んでみてください。

2021年04月30日テンスターヘナ:テンスターヘナ
» 続きを読む