ゼラニウムの香り

ゼラニウムは200種類以上の種類があるといわれますが、そのなかで精油が抽出される種類のものは「ローズゼラニウム」と呼ばれます。その名のとおり、バラを思わせる香りで、化粧品やヘアケアの香料としてよく使われます。テンジクアオイ・ニオイゼラニウムなどの別名でも親しまれる香りです。


ゼラニウムの特徴
香りのタイプ:グリーンフローラル系
香りの揮発性:ミドルノート
香りの印象:すがすがしく、華やか

ゼラニウムは、ほのかに甘くリラックスできる香りで、女性だけでなく男性にも受けがよいのが特徴です。
有名どころでいえば、シャネルのエゴイストプラチナムやアリュールオムスポーツなど、ユニセックスなタイプのメンズ香水にも多用されています。
ゼラニウムは花ではなく葉から抽出されるため、ローズの奥にかすかにミントを感じる、グリーンな印象も持ち合わせているためでしょう。


ふと香るだけで、やさしい気分になり、自然と前向きになれるフレグランスがゼラニウムです。
弊社では、9月にリリースした「ダメージケアミルク」にブレンド。ウッディなヘナの香りとあいまって、アロマティックで落ち着いた印象に仕上がっています。

 

2019年12月06日|テンスターヘナ:テンスターヘナ