ヘナにはちみつを入れるといいってホント?

糖には天然の保湿効果があります。ですので、お肌の乾燥やシワに効くとして、手作り化粧水に砂糖を入れる場合があるそうです。
弊社の商品にも、しっとりさせる目的で、はちみつやメープルシロップなどを配合することがあります。
ヘナにも入れるといいと聞いたので、さっそく実験してみました。


左が「通常のヘナペースト」で染めたもの、
右が「コスメティックハニー(はちみつ)入りヘナペースト」で染めたものです。
はちみつは、ペーストの体積の10%を加えました。
はちみつ1に対し、ペースト10の割合で混ぜたということです。

それぞれ、40℃のお湯でペーストを作り、同時に室温で45分間放置し、お湯ですすぎ、25℃で乾燥させたもの。
撮影は2日後です。

ご覧のとおり、はちみつ入りのものは見た目にもわかるくらい浅く染まりました。
ちょっと意外でした。
でも、毛束を触った感じは、はちみつ入りのほうがややしっとりしていて、まとまり感があるかなと思いました。
洗い流しても効果があるとしたら、糖の力は本当にすごいです。

俗に「ウォーターヘナ」というそうなのですが、トリートメント力があって、色があまりつかないヘナをお探しの方には、砂糖をたくさん入れる方法がおすすめかもしれません。
後日、また配合を変えて染めてみたいと思います。

2019年10月18日|テンスターヘナ:テンスターヘナ